すなけ日記

気になった物、出来事 まったり更新            

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MTBシングルスピード化への道 その4

さぁ シングルスピード化も最終段階に突入

 今日は、いよいよチェーンを取り付け

 ホワイトのカラーチェーンを、なるべく弛まないようにギリギリぐらいでカット&ミッシングリングで結合
IMGP0961.jpg

 チェーンテンショナーでチェーンのたるみをとる 

 心配していたチェーンラインも、事前に長い棒で、チェーンリングとスプロケ側をある程度まっすぐに

 そろえていたから問題なさそう

 そして密かに進めていた、ホワイトにカラーチェンジしたサドルを取り付け

 IMGP0966.jpg

 実はこのサドル、紅エビス号に最初付いていた安っぽい茶色のビニールレザーを剥がして手持ちのホワイトレザーを張ったもの

 DSC_0018_20100816235020.jpg
 ホチキス留めなので簡単に剥がせた あとはこの下地にボンドでレザーを貼り付けるだけ

 
 始めて貼ったにしては、上出来ww まぁ 嫌になったら他の色に張り替えればいいしな (ぉ

 
 シートポストも当初アルミポリッシュ加工だったものを、ブラックに塗装&クリア吹きつけ


 最後に、手持ちのペダルを取り付けてついに完成!!! (∩´∀`)∩ワーイ

IMGP0964.jpg
 スゲーシンプルw 笑っちゃうくらいw

 できたとなれば 試走ですよ!

 家の周りを走ってみる・・・・ 感想は・・・

 ・ギア比も町乗りなら丁度いい感じだ。鬼坂は降りて歩くしw

 ・ショートハンドルバーはちょいとクセがあるかなー まぁ慣れだ

 ・歩道の段差からわざと落ちても、チェーンは外れない。 テンショナーがうまくいっているみたい

 ・何より乗ってて楽しいww ギア調整とかめんどいこと無し ひたすら漕ぐのみww

 
 計画最初は どうなるかと思ったが これはやってよかったぞぉぉぉw

 
 みなさんも、乗らなくなったMTBは是非シングルスピード化をw ←やらねーよ 


スポンサーサイト

コメント

キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!

予想以上にシンプルでカッケー!!!!!!!
しかもサドル革手張りとかさいこーです!!!!

次も頑張って!!!(次?)

  • 2010/08/17(火) 00:07:34 |
  • URL |
  • ヨシヲ #Xa7hhXPw
  • [ 編集 ]

自転車3台も持ってる、おまけにただのママチャリじゃないあたり贅沢だな。

オレのは錆びだらけの無印ママチャリです。
そろそろブレーキワイヤとかかなりやばそうです。
タイヤも、1~2週間で空気抜けます。
前輪ブレーキはキーキーうるさいし、後輪ブレーキは利きません。
前かごも変形してるし、漕ぐとギシギシいうし。

って、ここは自分のチャリの愚痴言う場所じゃあらへん。
MTBシングル化(?)おつ

  • 2010/08/26(木) 23:19:32 |
  • URL |
  • のすけ #-
  • [ 編集 ]

マウンテンバイクのシングルギア化
見させて頂きました。
自分は、クロスバイクのシングルギア化を考えているのですが、
チェーンテンショナーをなるべく付けずにシングルギア化をしたいのでですが、やっぱり厳しいですかね

  • 2011/05/30(月) 12:38:38 |
  • URL |
  • 田中 #-
  • [ 編集 ]

田中さんコメントありがとうございます。 (∩´∀`)∩

>チェーンテンショナーをなるべく付けずにシングルギア化をしたいのでですが、やっぱり厳しいですかね

との事ですが・・・ リアエンドが”⊂”のようなタイプだとチェーンテンショナーがいらないと思いますが、”∩”のタイプだとチェーンテンショナーがいると思います。

チェーンテンショナーが無くても走ることはできると思いますが、
やはり 段差などでチェーンが暴れて外れる危険があると思います。
(シングルギアは外れると付けるのも大変です(;´∀`) )

  • 2011/05/30(月) 23:51:49 |
  • URL |
  • すなけ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://llamablue.blog44.fc2.com/tb.php/203-4da2e47f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。