すなけ日記

気になった物、出来事 まったり更新            

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅く紅く

 今日は、ブレーキケーブルのアウターを黒から赤に交換する。

NEC_0112.jpg
 アウターが統一されて、ますます紅くw

 あと地味ながらリードパイプをフレキシブルに曲がるタイプに変更

NEC_0113.jpg
 これでケーブルの取り回しが(特にリアが)楽になった

 取り付け後 ついに初試走へ・・・・・・

 ペダル漕ぎ出した直後から、

  こ・これは!! 明らかに今までとは違う!!
 
 めっちゃ漕ぎやすい! まるで シラス君に乗っているような感覚←言い過ぎかw

 いや~これは快適だ、これなら100キロ走できちゃうな・・・・・・・ たぶん・・・・・・ヽ(゜ー゜;)ノ
 
スポンサーサイト

マイチェン着々と進行中

 今日の作業は、まず延長アダプターにステムを取り付ける

NEC_0108.jpg
うーん スッキリしていい感じだ

ちなみに今までは

NEC_0085.jpg
こんな感じで、ゴテゴテしていた

 ステムを変えたついでにハンドルバーもスチールライザーバーから、アルミフラットバーに変更

 そのままの長さだと長すぎるので両端を2センチずつカットする
NEC_0109.jpg

安いバズーカのフラットバーだが、新品を切るのは勇気がいる(゜▽゜;)

そして取り付け

NEC_0110.jpg
NEC_0111.jpg
 ん~~~~ いいねぇ 

 フラットバーになり、今まで近すぎたポジションになっていたリアシフターを移動できるようになった

 一応これで、なんちゃってアヘッドは完成だが、
 紅いブレーキアウターも購入したので明日交換しよう

パーツ完成・・・・・

 なんちゃってアヘッドにするためにはまず、ヘッドコンバーターを買う必要がある。

どんなものかというと
 
7pr320300[1] 
こんな感じのもので、通常は赤マルよりしたの部分をフレームに差し込み、
ネジを締め上げることによって固定して赤マル部分にステムを取り付ける。

 そもそもこのパーツはMTBやロードなどのフレームの大きい自転車を対象としていて
折りたたみ自転車のフレームにこのパーツを差し込むと極端に低いポジションになってしまう。

 そういったことから、ヘッドコンバーターを差し込んだ上から何かしらの物で延長する必要がある。

 前置きが長くなってしまったが、今回製作を依頼したパーツというのが 

    ”ヘッドコンバーター延長アダプター”

 まずは完成品を・・・・・

NEC_0086.jpg

 ド━(゚Д゚)━ ン !!! ド━(゚Д゚)━ ン !!! 金属旋盤のプロに作って頂くとこんなにすごいものが・・・・・

 依頼しておいてなんだが、想像以上のものすっごいイイ物ができてましたヽ(゜ー゜;)ノ

 え~あえてなにがすごいかって

その1 寸法  これは言うまでも無いことだが・・・・ 誤差0.0※ミリ以下の世界だそうですΣ(゜Д゜)
その2 質感  アルミ棒1本削りだし&磨きもやっていただいたようで、質感が全く違う Σ(゜Д゜)
その3 価格  知り合いだということで、考えられないくらいの値段でやっていただきました。 ( iдi )

 T製作所のTさん本当に本当にありがとうございました。m(__)m

 早速取り付けてみる

NEC_0083_20081217225943.jpg
もうピッタリですよ ( iдi )

 根元にはシートクランプをはめて簡単に抜き差しが出来るようにした。

 当初はこの延長パーツにカーボン風シールを貼るつもりだったが、
あまりにもキレイなのでしばらくはこのままでいいかなぁ ъ(`―´)

 

マイチェン第2弾動き出す

 第1弾のVブレーキ化に続き 第2弾として今回動き出したのが

           なんちゃってアヘッド化

 今回、あるパーツを製作してもらうために設計図を持ち込み、打ち合わせすること数回
なんとか形になって製作していただける運びに・・・・・

 パーツが完成するのが来週になりそうなので詳細はその時に(ぉ

 

ペンホルダー付きゴムバンド

 折りたたみ自転車マイナーチェンジ第2弾のパーツがそろうまでの間、手持ち無沙汰なので

トラベラーズノート用にゴムバンドを自作

旧ブログ版にコメントを頂いた”左官屋さん”も作っていたペンホルダー付きゴムバンドを作ってみる。

実物はこんなもので買えば早いのだが、例の如くクリップオンマルチは太すぎて入らない。そして値段が・・・・・・ それじゃ作っちまおうヽ(`Д´)ノ

 ペンクリップの時に余った革と新たに厚めの皮を購入してHPを参考に裁断

 
NEC_0091.jpg
接着剤で仮止めをしてから目打ちで穴を開けて左側だけ縫う

縫い終わったのものに、クリップオンマルチを挟んで右側の長さを決めて裁断そして左側と同じように縫う

NEC_0092.jpg
ここまでできれば後は簡単

NEC_0103.jpg
両端にゴムを縫い付けて・・・・・はい完成\(^O^)/

早速トラベラーズノートに付けてみる

NEC_0104.jpg
 ちょっとごついかなw まぁこれはこれで便利そうなのでペンクリップと併用して使ってみよw


マイチェン第1弾完了

 今日は待ちに待った仕事休み。 今日までに表面塗装までは終わらせた。 

天気も良いしさっさと裏面塗装を仕上げて完成まで持って行きたい。

 新聞紙でマスキングをして塗装開始。 今回は家にある”銀ピカスプレー”がフレームの色に近いのでフレーム全体を剥離せず、剥げた部分だけをヤスリで削りサフを吹いた。

本塗装は薄く何度も重ねる。待ち時間がじれったいw

今日は日差しはあるのだが、風がピューピューと冷たく写真を撮る気力なし( ´゚д゚`)えー
 
数えてはいないが、5回くらいは重ねたかな・・・ 

寒さに耐えかねて、乾燥時間と自分に言い訳しながら屋内へ退避


 放置すること数時間、完全乾燥はまだだけど、表面は今日塗装していないのでVブレーキを付けてしまう

NEC_0095.jpg 
ほとんど境い目がわからないくらい塗装が出来た \(^O^)/

 旧MTBから以前ヨシヲさんから頂いたブレーキを移植

NEC_0098.jpg
ピカピカに磨いて取り付ける。
NEC_0099.jpg
 やっぱりシルバーのほうがフレームと合うなぁ

 ついにVブレーキ化完了!!!
 
 思い返せば、Amazonの注文画像では前後Vブレーキだったのに、
届いてみれば前はカンチ・後ろはドラムという暴れっぷり。 
突然の仕様変更に頭にきて意地でもVブレーキにしてやると思ってから今日まで・・・・ 
 長かったなぁぁぁ
               
以下Vブレーキまでの歴史
DSCF0003.jpg
ドラムブレーキ

DSCF0004.jpg
なんちゃってVブレーキ

NEC_0099.jpg
Vブレーキ化完了
 

 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。